軽量 バッグ

老舗バッグメーカーならではの魅力がヤマト屋にあります

皆様はヤマト屋をご存知でしょうか。

 

 

ここは創業120年以上を誇る老舗バッグメーカーなのです。

 

 

創業は明治25年で、和装問屋から始まって、昭和39年にバッグ事業に取り組むようになりました。

 

 

こうした現在があるのは様々な事に挑戦しているのが魅力です。

 

 

例えば、ティディベアをモチーフにした、バッグやお財布などの、コラボレーションに余念はありません。

 

 

また、テディポシェットは単にかわいいだけでなく、肩ひもの滑り止めがいつも肩の位置に来るように長さ調節が2か所もついていて、しかも容量は3.5リットルもあってたくさん運べるのも魅力です。

 

 

また、単に利便性が高いだけでなく、防犯のアイディアもいくつかあります。

 

 

それはスリ防止のファスナーロックもそうですし、がっしりした肩紐ですからひったくりもされにくいのです。

 

 

また、汚れやすさの問題も安心で、今日撥水加工、しかも裏地は撥水ナイロンタフタを使用していますから、丈夫に長持ちする事でしょう。

 

 

勿論他の商品のこだわりもかなりのものです。

 

 

しかし老舗と言いますとどうしてもネット販売とは無縁と思われがちですが、ヤマト屋はむしろネット販売にも力を入れているのです。

 

 

ですから様々な物を気軽に購入する事が出来て、日々新しいデザインを皆様にお届けしてくれます。

 

 

また、古き良きイメージを醸し出すようなデザインも多数あって、昨今多くの人の目に留まっているデザイン色は「利休」です。

 

 

利休という名前からもわかるように、表布は抹茶色でとても落ち着いた感じが評判です。

 

持つと嬉しくなる7つのこだわりがあります。

こうした色やデザインは、お店の人が独自に考えるだけでなく、お客様の様々な意見をくみ取って製作されていますので、どんどん意見を出せるのです。

 

 

勿論自分で利用するのではなく、友人や信頼できる人へのプレゼントも可能です。

 

 

その際にはヤマト屋が心を込めて、ギフト包装をしてくれ、しかもメッセージカードも送付してくれます。

 

 

商品も様々な種類があって、前述のバッグやトートバックは勿論の事、2ウェイバッグ、エコバッグ、小物などニーズに合わせているだけでなく、バッグとうまく合致した商品も多数販売しているのでセットでお求めてみてはいかがでしょうか。

 

 

今後海外も視野に入れて、バッグ開発を行うようで、海外のデザインとうまく融合した日本の素晴らしいバッグが販売されそうで、とても期待できそうです。

 

 

是非最高のデザインで、品質が高く、安全性の高いバッグを使って、その魅力を味わってほしいと思います。

 



>>ヤマト屋オンラインショップはこちら<<

 


 

▲上へ戻る